高見澤プルーン園

『高見澤(たかみさわ)プルーン園』は小諸市のお隣りの佐久市…のさらにお隣りの佐久穂町(さくほまち)にある、プルーンスモモを栽培する農園です。プルーンといえば、ドライフルーツ、ジャム、ワイン、シロップなどの加工品で知られる果実。でも、本当は生で食べるのが1番おいしいんです!高見澤プルーン園では化学肥料を使わずに、環境にやさしい栽培方法を採用し、安全でおいしい果実を提供しています。

高見澤プルーン園

高見澤プルーン園の基本情報

・店名 高見澤(たかみさわ)プルーン園
・取扱商品 プルーン
スモモ
・営業時間 9:30~17:00
・販売方法 通信販売(インターネット)
委託販売(町の駅・道の駅)
直売
・定休日
・住所 〒384-0503
南佐久郡佐久穂町大字海瀬北原4281
・電話番号 0267-88-6076
・駐車場 あり
・支払方法 現金
・URL https://www.prune-farm.com/
https://www.facebook.com/prunefarm/
高見澤プルーン園

「プルーン」とはどんな果物?繊細で希少!ビタミンやミネラルが豊富で美容と健康に◎

高見澤プルーン園

プルーンは、バラ科スモモ属の果樹で、「西洋スモモ」と呼ばれることも。文字通り、プルーンはスモモの仲間なのです。

「プルーン」と聞くと、ドライフルーツ、ジャム、シロップなどのイメージが強いですよね。

産地で生のプルーンを見かけるのは珍しくありませんが、全国的には加工品として販売されている方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

それもそのはず!生のプルーンはあまり日持ちがしないのです。

さらに!気候の変化に大きく左右される繊細な果実である上、収穫期間も2週間ほどと限られる、かなり希少なフルーツ

プルーンとひと口にいっても、さまざまな品種があります。

高見澤プルーン園で扱っている主な品種はこちら▼

  • アーリーリバー
  • オパール
  • サンタス
  • ツアー
  • くらしま早生
  • サマーキュート
  • ローブドサージェン
  • くらしま
  • サンプルーン
  • オータムキュート
  • プレジデント

実はこのほかにもまだまだ別の品種あり!新品種も誕生しているので、今後も数が増えると予想されます。

また、高見澤プルーン園では、「いくみ」や「貴陽(きよう)」といったスモモの栽培も行っていて、時期になると購入が可能です。

プルーンは品種により、色、形、大きさ、味(糖度や酸味)、食感、収穫時期などが異なります。

早いもので7月下旬くらいから収穫がはじまり、晩生種では10月に入ってからとれるものも。

各品種、収穫できる期間は平均して2週間程度ですが、それぞれ旬の時期が違います。

そのため、7月下旬~10月にかけて、異なる品種のプルーンを順次楽しめるのです。

高見澤プルーン園

生プルーンの味はというと、、、どの品種でも、全般的に果汁が多く、みずみずしくジューシーで、甘酸っぱいのが基本。

ちなみに皮をむかずに、そのままかぶりついて食べます!

真ん中に大きめの平べったい種が入っているので、うっかりかじらないように注意しましょう。かなりかたいのでww

プルーンの食感を表現するのがなかなか難しいのですが、、、リンゴのようなかたさはなく、かといって、モモのようにやわらかいわけではなく、適度に歯ごたえがあって、果実感がすごいです!とにかくおいしいんです!

また、プルーンは味がおいしいだけでなく、健康と美容にもGOOD!

ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素が含まれていて、ダイエット、アンチエイジング、生活習慣病予防の効果が期待できます。

高見澤プルーン園

長野県はプルーンの生産量日本一を誇ります!

Administrator
Administrator

繊細なプルーンの収穫&パック詰めは1つ1つ手作業で!

高見澤プルーン園

プルーンの収穫は、1つ1つ手作業で行うのが基本。

繊細な果物であるがゆえ、丁寧に扱わないといけないので、本当に大変な作業ですね。頭が下がります!

高見澤プルーン園

高見澤プルーン園では、プルーンを収穫するスタッフさん(主に男性陣)と、パック詰めをするスタッフさん(主に女性陣)に分かれて、作業しています。

収穫されたプルーンも、大きさや色をそろえて、1つ1つ手作業でパック詰め。

パック詰めのスタッフさんは、同時に選別も行っています。こちらも大変な作業です。

高見澤プルーン園

こうして丁寧にパックに詰められたプルーンは、満を持して市場へ!

プルーンに限らず…ですが、商品として私たちの手元に届くまでに、多くの人手が必要なことを改めて気づかされますね。

特に農産物は、収穫して市場に出すだけが仕事ではありません。おいしい作物を育てるための土づくり、苗の生育・管理、病害虫対策など、仕事は山ほどあるのですから。

普段、店頭に並んだ商品を見ているだけと気づきにくいですが、そこにいたるまでの過程を思うと、感謝しながら食べないといけないなと感じます。

高見澤プルーン園

高見澤プルーン園のプルーンは、化学肥料を使わずに栽培されています!安全でおいしいプルーンを楽しめるので最高です!

Administrator
Administrator

「オータムキュート」は長野県オリジナル品種!糖度が高く、ジューシーな味わい

例年、9月下旬~10月上旬にかけて旬を迎えるプルーンの品種が「オータムキュート」です。

オータムキュートは長野県オリジナル品種で、佐久穂町がブランド化を進めているプルーン。

大きさは80g前後で、手のひらにすっぽり収まるくらいのサイズ感。

糖度20~22%と甘みが強く、弾力のあるジューシーな果肉が特徴です。管理人が大好きな品種の1つ♪

ひと口かじっただけで、果汁が口の中いっぱいに広がります!

高見澤プルーン園

オータムキュートはわりと日持ちが良い品種です。とってもおいしいので、ぜひご賞味あれ!

Administrator
Administrator

高見澤プルーン園のプルーンはネット通販・直売所などで購入が可能!

高見澤プルーン園

高見澤プルーン園ではプルーンやスモモなどのインターネット通販を行っているので、全国からお取り寄せが可能。

高見澤プルーン園の公式サイトから注文できますよ!

なお、電話での注文受付は不可なのでご注意を。また、収穫時期を過ぎた品種は注文できません。

そのほか委託販売も行われていて、佐久穂町農産物直売所(まちの駅)や、道の駅ヘルシーテラス佐久南などの店頭でも購入が可能です。

シーズン中は農園での直売もあります!農園を訪れると、木になっている収穫前のプルーンの果実を見られますよ。

Administrator
Administrator

9月26日は「プルーンの日」秋の収穫祭をイメージした記念日♪

毎月26日は「プルーンの日」

2→ふたつ→「ぷ」、6→ろく→「る」の語呂合わせだそうです。やや苦しいww とはいえ、しっかり日本記念日協会にも認定されています。

そして、特に9月26日は「プルーンの日」として、記念日に定められています。

ちょうど収穫トップシーズン後の26日なので、収穫に感謝して…といった意味合いがあるのかもしれません。

ただ、9月26日は、プルーンの収穫期が終わりに近づくので、その年の気候によっては時期が早まり、晩生種であってもシーズン終了になることも。

旬の時期が限られるので、ぜひタイミングを逃さずにGETしてください!

高見澤プルーン園

夏~秋にかけての旬の味覚、生のプルーンはとっても希少なのです!

Administrator
Administrator

アクセスマップ

高見澤プルーン園

農園に行くまでの道中、要所要所に案内の看板が立っています。

Administrator
Administrator
・店名 高見澤(たかみさわ)プルーン園
・取扱商品 プルーン
スモモ
・営業時間 9:30~17:00
・販売方法 通信販売(インターネット)
委託販売(町の駅・道の駅)
直売
・定休日
・住所 〒384-0503
南佐久郡佐久穂町大字海瀬北原4281
・電話番号 0267-88-6076
・駐車場 あり
・支払方法 現金
・URL https://www.prune-farm.com/
https://www.facebook.com/prunefarm/

周辺のお店・スポット情報

Coming soon.